熊のカリフォルニアMBA留学記

理系の熊がカリフォルニアで七転八倒したMBA留学の記録(ブログ)です

*

日本の物も手に入る!カリフォルニア進出日系企業前編

      2016/01/06

海外に長く住んでいると、ちょっとした痒い所に手が届くアイテムや場所が欲しくなります。例えば、ちょっと荷物を整理するためのプラスチックケースや、車の中に設置する日よけカバーなんてアイテムです。あるいは寒くなってくると、ヒートテックのような高機能衣料が欲しくなるかもしれません。

海外に住んでいて贅沢な・・・と思うのですが、意外とカリフォルニアには日本のアイテムを売りとした日系企業が進出してきています。

前回までは日本の食生活などについてお伝えしてきました。
今回は衣料や雑貨についてお伝えします。前編として、Daiso、UNIQLOについてお伝えします。

痒い所に手が届く!Daiso

なんといっても一押しなのがDaisoです。

Daisoと書いてあるとピンと来ないかもしれませんが、ダイソー、すなわち100円均一のお店です。

価格は残念ながら100円ではなく1.5ドル均一ですが、アイテムは日本の100円均一と全く同レベルのものが手に入ります。

海外で生活を始めると、ちょっとしたものが欲しくなるのです。

部屋の整理にプラスチックのケースが欲しいな。
料理の時に使うヘラが欲しいけど、長く使わないから安いものでいいや。
年末大掃除用の激落ち君みたいな、研磨スポンジが欲しいなぁ。
ご飯を食べるのに茶碗やお椀を安くそろえたいなぁ。

なんてことがよくあります。

そんなのアメリカのお店で買えば良いのでは?と思うかもしれません。実際、ネット通販の大手Amazon comでも売っていますし、Walmartみたいなところにも売っています。あるいはアメリカの100円均一ショップ、$1ショップにも売っています。

売ってはいるのですが、日本の100円均一のように品ぞろえが豊富で、かつ品質が良いものはなかなか見当たらないのです。

Walmartでは安いとはいえ、こういったオーガナイザーはすぐに10ドル超えてしまいますし、アメリカの$1ショップには日本の100円均一のような品ぞろえはありません。

そんな時にDaisoはとても便利です。

考えてみれば日本にいるときでも100円均一のお店で、ちょっとした消耗品は良く買っていたと思います。あの便利さがカリフォルニアでも体感できるのはちょっと感動ものですよね。

アメリカの$1ショップは場所によっては非常に雑多で廃れた感じのところもあるのですが、Daisoのお店はどこもとても綺麗な印象です。

実際お店に来ているお客さんは日本人も多いですが、日系スーパーよりもずっと日本人以外が多いように思います。

アメリカ人の友人に聞くと、Daisoは$1ショップに比べて変わったものが売っているから楽しいと言っていました。例えば、ニンニクの皮むき器や、iphone用のソフトケースなど、とにかく機能と使い方を絞って、徹底的にシンプルにした商品が楽しいそうです。

あと、アメリカは紙が高いので質のいいノートが安く手に入るのはいいし、日本の筆記具は最高だ、と言っていました。

Daiso、困ったときにちょっと行ってみたくなる場所です。

日本製品の良さを実感!UNIQLO

アメカジなんて言葉がありますが、アメリカのファッションだけでなく日本のファッションを楽しみたいときありますよね。

特に、アメリカのサイズに体形が合わなくて袖が余っちゃう、なんてことが続いたときには日本の洋服ないかなぁなんて思います。

そんな時にはUNIQLOがいます。

やはり日本のベーシックな商品は長持ちしますし、組み合わせ安いので何枚か持っているととても役立ちます。

アメリカの下着が合わなくて、わざわざ日本の下着ということでUNIQLOを選ぶ人もいると聞きます。

そんなUNIQLOですが、もともとはGAPが始めた自社一貫生産販売方式を日本で取り入れたのですが、日本で成長してGAPのライバルとして戦っている構図となります。

しかしながら、最近はZARA、Forever21、H&Mなどのより進化した、回転の速い方式のファッションブランドが出てきて、より戦いは熾烈となっています。

お値段ですが、日本より若干高めの印象です。為替の影響もありますが、日本だったらな・・・とちょっと買うのに躊躇してしまうかもしれません。

実際、お店が入っている場所も、サンタモニカの目の前にあるモール、サンタモニカプレイスや、ビバリーヒルズのど真ん中だったりします。もしかしたら、日本より若干高級路線で行っているのかもしれません。

まとめると

痒い所に手が届くアイテムを変える日系企業についてお伝えしました。
前編として、日本の100円均一ショップのDaiso、UNIQLOについてお伝えしました。

カリフォルニアの日系企業に興味があるあなたへの記事はこちら

 - 日常 , , , , ,