熊のカリフォルニアMBA留学記

理系の熊がカリフォルニアで七転八倒したMBA留学の記録(ブログ)です

*

【体験記】カリフォルニアでの免許取得!現地免許は必須か?

      2016/01/05

東海岸の一部を除いて、アメリカに留学することになると車は必須となります。車がなければスーパーマーケットに行くこともできませんし、学校すら行くのに時間がかかる場合もあります。

そして車を運転するには当然免許が必要です。この免許は国際免許証も用いることができますが、意外や意外、州によるといらないところもあるようです。そこでカリフォルニア州の免許取得となります。免許取得にはどうしてもDMV(Department of Motor Vehicles)という日本でいう免許センターのようなところに行く必要があり、ここで毎年多くのドラマが生まれます。

カリフォルニアでの免許取得シリーズについてお伝えしています。
今回はこのカリフォルニアでの免許取得の必要性についてお伝えします。

カリフォルニアでの免許の必要性

そもそもカリフォルニアに住む場合、カリフォルニアの免許は必要なのでしょうか?

ネットを見ると様々な情報が飛び交っていますが、整理すると以下の通りだと思います。

アメリカという国は国際免許証を用いることができる

まず、国際免許証について見てみましょう。そもそも国際免許証のシステムは、1949年のジュネーヴ交通条約に加盟した国の間で、以下のような規定があるからです。Wikipediaによると、このようにあります。

締約国は、自国の領域への入国を許された運転者で、他の締約国もしくは権限のある当局または正当に権限を与えられた団体から発給を受けた、有効な運転免許証を所持するものに対しては、新たな試験を受けることなく、自国の道路において運転することを認めること。

日本の警視庁のHPによると日本はこの条約を締結していますし、アメリカ合衆国も締結しています。したがって、国際免許証をアメリカで用いることはできる、ということになります。

しかしながら、実際にはアメリカでは各州が独自に行っています。正直、アメリカ合衆国とカリフォルニア州、どちらに従わなければならないかというと、裁判でどうなるか熊には分かりません。しかしながら、厳しい側(安全側)にしたがった方が問題が起こる可能性は低いでしょう。

そこで、カリフォルニアのルールを見てみましょう

カリフォルニアではDMVは現地(日本)の免許証を免許として認めている。ただし・・・

カリフォルニア州の交通に関するルールは、California Driver Guidebookというガイドブックに書いてあります。

2015年版から引用すると、以下のようにあります。

Visitors over 18 years old with a valid driver license from their home state or country may drive in California without getting a California driver license as long as their home state driver license is valid.

すなわち、日本の免許を持っていれば、国際免許証を持っていなくてもOKですよと言っています。

なんだこれならばカリフォルニアの免許を取らなくても良いではないか、と思うかもしれませんが、但し書きがつきます。

それは、Adults Visiting Californiaということです。つまり「旅行者は」なのです。

日本領事館によると10日以内にCA免許証の取得が必要

では、新しくカリフォルニアに住むことになる人はどうするのか、というとカリフォルニアの免許を取る必要がでてきます。

先ほどのCalifornia Driver Guidebookを見ると、以下のように書いてあります。

New California Residents

When you become a California resident and you want to drive in California, you must apply for a California driver license within 10 days. Residency is established in a variety of ways, including the following:

また、サンフランシスコの日本領事館にはやはり10日以内に取得するようにあります。

どちらも、移住後10日以内に、カリフォルニアの免許を取得すべしと書いてあります。

ということで、カリフォルニアに住む場合は、カリフォルニアの免許取得は必須ということになります。

10日で免許が取れるのか?

となると、10日で免許をとらないといけなくなります。しかしながら、実際に10日でカリフォルニア州の免許を取ることはほぼ不可能です。

カリフォルニアで免許を取ろうと思うと、筆記試験と実技試験の二つを通過する必要があります。しかしながら、この試験はどんなに頑張っても10日では通過できないのです。

筆記試験は、その場で受けることができ、1日で済むのですが、問題は実技試験です。実技試験をするためには、予約をする必要があり、その予約が2週間先などしか取れないことが多いのです。

じゃぁ、もし免許を取る前に何かあって、免許証の提示を求められたらどうするのか、となりますが、そこはアメリカ、交渉となります。事情の説明をして日本の免許証、できれば国際免許証を、もし筆記試験が終わっているならば、発行される仮免許証を提示することになります。

最近、引っ越してきて、免許取得中です。日本では免許持っていて、国際免許証も持っています。現在筆記試験も受けていて、実技試験待ちです。といった具合です。

カリフォルニアのガイドブックには、国際免許証は持っていなくても良いと書いてあるので、恐らく必要はないと思います。日本の免許証の提示で良いでしょう。しかしながら、実際に免許証の提示を求められた場合を想像してみましょう。おそらく相手は日本の免許証は読めないはずです。そんな時に、スッと国際免許証が出てくれば、きっと話がスムーズに進みますよね。

ということで、国際免許証の取得がお薦めとなります。

色々大変ですが、最終的にはカリフォルニア免許証の取得が必要、ただし時間がかかるので念のために国際免許証も持っておいたほうが良いという話になると思います。

まとめると

留学でカリフォルニアに住む場合の免許証の必要性についてまとめました。

  • カリフォルニアに住む場合 → カリフォルニアの免許証の取得が必要
  • ただし、国際免許証があると、何かあったとき安心
  • カリフォルニアの旅行の場合 → 国際免許証もいらない
  • ただし、国際免許証があると、何かあったとき安心

カリフォルニアの免許事情でお役に立てれば幸いです。

 - 日常 , , , ,