熊のカリフォルニアMBA留学記

理系の熊がカリフォルニアで七転八倒したMBA留学の記録(ブログ)です

*

TOEFL予備校のメリット・デメリット。GMAT予備校との違い

      2016/01/05

TOEFLの点数を効率的に上げたい!と思うと、予備校の利用を考える方が多いと思います。予備校や塾に行けば、ぐっと得点が伸びる気がしますしが、同時に費用もそれなりにかかります。当然、予備校にはメリットもあればデメリットもあります。

TOEFLシリーズとして、TOEFLの概要から対策までお伝えしてきました。

今回はTOEFL予備校利用のメリットとデメリットについて、GMAT予備校とTOEFL予備校の違いも合わせてお伝えしたいと思います。

テクニックを学べる

予備校の利用を考える方の一番の理由は、このテクニックを学べるということではないでしょうか。

どのような試験の問題であっても、ある程度テクニック、解き方を磨くことで得点の向上を望むことができます。

こちらの記事に書いた通り、熊個人はTOEFL iBTは他の試験に比べると、ずっと実力が出る試験だと思います。しかしながら、同時にテクニックで得点向上の余地はあると思います。

例えば、リーディングでは、長文のうち、どのように読むか、問題の解く順番、時間配分などを磨くことで、ずっと楽に解くことができるようになると思います。スピーキングやライティングでも、テンプレートを使うことである程度その場で考えなければならないことを減らすことができ、その分集中すべきところにエネルギーを注ぐことができます。

このようにテクニックを学べるというのは、TOEFLの得点向上に直接的に関わってくるので、予備校はとても有効だと思います。

モチベーション

予備校に行くためには、当然それなりの時間と費用をかける必要があります。これは、いわば自分で自分に誓いを立てたようなもので、モチベーションの向上につながると思います。

加えて、予備校で学ぶことでTOEFLの得点が上がってくると、モチベーションはぐっと上がります。もう少し良い点を取ってやろう、今度はこの弱点を潰してやろう、というように、良い循環が生まれてきます。

もちろん、独学でもこのような好循環をつくることは可能ですが、予備校を活用するとより効率的に得点が上がりやすいので、その分好循環が生まれやすいと思います。

この好循環は、自らのモチベーション向上に大きく寄与すると思います。

心強い受験仲間

上記のモチベーションに関連しますが、TOEFLの受験仲間ができます。なかなか自分の周りにTOEFLの受験をしている人って少ないと思います。孤独が好きな方は別だと思いますが、恐らく多くの方にとって孤独な勉強は決して楽しいものではないと思います。

そんな時に、TOEFLの受験という共通の目的を持つ仲間がいることは、とても心強いことです。

受験仲間は様々な良いことを運んでくれます。

受験仲間がいることで、モチベーションが上がることはもちろんです。そして、受験仲間経由で、様々なTOEFLとそれに関する情報が集まります。自分が気にしていることで、でも予備校などではなかなか手に入らない情報、例えば学校の情報や、予備校の評価、テキストの評価などは、受験仲間を経由して入ってくることがよくあります。

自分の知らなかった世界や、考えもしなかった方向性が見つかるかもしれません。

最初は、アメリカ東海岸の学校が良いと思っていたにも関わらず、受験仲間の情報を集めるとヨーロッパの大学院の方が良いことが分かるかもしれません。

あるいはMBAがいいと思っていたのが、実は国際関係の大学院の方が合っていることが分かるかもしれません。

一方、受験仲間でも気を付けなければならないこともあります。

受験の勉強方法など、偏った情報を流して、悪い影響をもらう可能性もあります。本来はこちらの進路を取るべきだったのに、違う進路に興味を持ってしまったりということが考えられます。

これらについては、自分自身をしっかり持って進路選択や授業選択などを行えば対処はできます。

また、仲間と集まって勉強することで、勉強しているという気分に浸ることがあります。

これも自分次第だと思います。自分を客観視して、必要な情報共有とそうでないものを切り分け、仲間全体か目標に向かえるようにしたいですね。

効率アップ

同じく、上記のモチベーションに関連しますが、勉強の効率アップです。やはりしっかりと自分を客観視してくれる人がいる、それに対して的確な指導を与えてくれる人がいるというのはとても心強いです。

ついつい勉強に集中していると、視野が狭くなりがちですが、そんな時にコーチをしてくれるような指導者に出会えたら、こんなに素晴らしいことはないと思います。

自分の勉強方法の非効率な点や、余計に力を入れてしまっている点、あるいは本来力を入れるべき点なのに、それを行っている場合など、的確な指導は勉強の効率を大幅に高めます。

加えて、勉強の効率が上がることでスコアが上がれば、上記した好循環の開始です。

モチベーションも大幅に上がり、目標のスコアがぐっと近づいてきます。

勉強の習慣化ができる

最後に、習慣化しやすいことが挙げられます。

人間、どうしても怠惰なもので、締め切りがないとなかなか動けない・・・という方もいるかと思います。熊もそうです。

予備校に毎週行くことで、嫌でも宿題や予習を締め切りをもって行わなければなりません。そしてこの宿題や予習を行うためには、当然前もって時間とエネルギーの確保を行っておく必要があります。

これが勉強の習慣化を行います。毎週何曜日と何曜日は何時から何時までは予習の時間、他は復讐の時間。何日までに英単語を○○語覚えるためには、一日あたりこのくらいのペースで英単語を覚える必要があり、そのためにはこのくらいの時間が必要、という具合に、締め切りを元に、細かいタスクに分解することで、毎日の勉強習慣が付きます。

もちろん、独学でも可能です。

ですが自分は得意でないな、という方は、予備校は心強いペースメーカーだと思います。

TOEFL予備校のデメリット

費用

やはり費用は大きな負担ですよね。

比較的安いところでも数万円から、長期間しっかり面倒を見てくれるところでは数十万円のパッケージもあります。

前向きにとらえると、それだけの決意を金額に込めるということになるのですが、できるならば低めに抑えたいというのが本音ではないでしょうか。

TOEFLを受ける方の多くは、海外留学を念頭に置いていると思います。今後の出費を考えたら少しでも費用を抑えたいと思いますよね。

勉強をした気になる

上記でも指摘しましたが、予備校に行くとそれだけ勉強した気になります。しかし予備校の授業はどうしても受け身主体になってしまいますので、内容のより深い理解、血肉化といったことは、自分で行う必要があります。

この血肉化はどうしても個人でやる必要があると熊は思っています。

そのため予備校に行ってやった気になっただけでは、この血肉化が行われずなかなか磁力が上がらないというのが本当のところではないでしょうか。

最悪の場合は、適切な指導が行われているにも関わらず、血肉化が不十分なためにスコアが上がらず、この予備校は合わないと変えてしまうこともあります。本当に予備校が悪いのか、自分の実力の向上が不十分なのかは、冷静に判断する必要があると思います。

方法やテクニックにこだわってしまう

様々な情報が集まってくると、ついつい比較し、より効率を追求したくなるものです。もしくは、やっぱりあちらの予備校の方が良かったのでは、あるいはあちらの手法のほうが効率的だったのでは、と気になってしまうかもしれません。

あっちの勉強法を試してみて、やっぱりこっちの勉強法を試してみてとなるかもしれません。

しかしながら、最終的には自分の頭で考え、理解し、自分自身の血肉とする必要があります。

予備校や勉強法によって、効率は変わるかもしれませんが、熊は根本的なところの効率はそれほど変わらないのではと思います。

手法の情報を集め効率化を図ることは大切なことですが、手法を追求するのはほどほどにして、時間を自分自身の勉強に使うことが重要だと思います。

GMAT予備校とTOEFL予備校はどう違うか

以前の記事では、GMATの予備校についてお伝えしました。
このとき予備校のメリット、デメリットは大きくは変化しないと思います。

しかしながら、熊が思うGMATとTOEFLの違いは、GMATではTOEFLよりもはるかにテクニックが要求されるということです。

TOEFLとGMAT、どちらも実力がなければ対処ができません。しかしながら、GMATはGMAT文法と呼ばれるような、GMATのみで適用されるルールを理解しなければなりません。

GMATは問題の形式も、Critical Reasoningに代表されるようにかなり特色があり、その対応をする必要があります。

一方、TOEFLに関してはより英語の実力が出やすい試験だと熊は思います。

TOEFL対策を全くしないのは論外ですが、ある程度のテクニック対策を行うとTOEFLでの高得点はそれほど難しくないと思います。

まとめると

TOEFL予備校のメリットとデメリット、そしてGMAT予備校との違いをまとめました。

メリット

  • テクニックを学べる
  • モチベーション
  • 心強い受験仲間
  • 効率アップ
  • 勉強の習慣化ができる

デメリット

  • 費用
  • 勉強をした気になる
  • 方法やテクニックにこだわってしまう

 - MBA受験, TOEFL, 予備校 , , , , , ,